記事一覧

処分にも責任が伴うため

粗大ゴミ

どんな取り組み

自分たちの住む環境を常に快適にするため産業廃棄物は適切な処理をしなければなりません。しかしこういったものは、大量になることから埼玉県の自治体などでは中々引取ることができず専門の業者に依頼するのが基本となっています。埼玉県は関東エリアの郊外との性格を持つことから産業廃棄物処理施設などを設けやすく、業者も多数存在しているようです。そのため選んでもらえるよう独自の工夫などで納得のサービスを追求している姿が見て取れます。例えば産業廃棄物として定義されているものは、燃え殻をはじめ繊維くずや廃油・廃酸・廃プラスチックなど専門的な用語で表現されているのが通常です。個人では中々判別するに困難を極めるため、ホームページなどでわかりやすく具体例を挙げ紹介していたりします。オフィスの片付けやマンション退去時の不用品、機密文書など、意外と身近なものも当てはまっています。また埼玉県の業者では、見積もり出張だけなら無料で応じてくれるので、対象となるものであるか判断しづらい場合は現場を確認してもらうのもアリでしょう。料金もわかりやすさを追求しているのが利用者目線です。段ボール1箱でいくら、トラック1台分でいくらというような感じで表示されています。産業廃棄物の種類はあまり関係ないようですが、処理方法などで少し違いが生まれる可能性があります。埼玉県の相場としては段ボール箱なら1箱1千円から2千円、トラックなら軽で3万円から、2トン車なら5万円からです。

Copyright© 2017 産業廃棄物の処理はプロに依頼|業者選びが重要 All Rights Reserved.