記事一覧

産廃を安く処理する秘訣

男の人と女の人

リサイクルを視野に入れる

埼玉県内には、数多くの産業廃棄物処理会社が集まっています。埼玉県内に産業廃棄物処理会社が多いのには理由があります。埼玉県内には、首都圏の中でも社用地が広く取れる場所であり、大規模な産業廃棄物を処理する環境が整備されているのです。首都圏から排出される産業廃棄物は、実に年間65万トンにもなります。その内の25パーセントを埼玉県内で処理しているのです。その埼玉県の産業廃棄物処理会社の中には、比較的安価で産廃を引き取ってくれる所が多いといいます。軽量混合廃棄物については、1立方メートルにつき7000円からという業者があります。ただ、産廃の出し方によっては、処理手数料がもっと安くなる場合があります。混合廃棄物は、それぞれの素材ごとに分けて排出すれば、運搬費用だけで済む場合があります。例えば、段ボールや金属くずについては、リサイクル資源でもあるため、単品で出すことで処理費用が安くなるのです。複数の素材をごみとして出す場合には、それぞれの素材ごとに分けることが、処理費用を安く上げる秘訣でもあるのです。埼玉県の産廃業者がどこよりも安いと言われるのは、その点について顧客に説明していることによります。そして、その姿勢を貫くことで、リサイクルへの道も確実に開けます。最近では、自社が排出した産廃を埋め立てごみに回したくないと考える人も多くなりました。埼玉県の産業廃棄物会社には、そのような人や企業からの依頼が増えています。

Copyright© 2017 産業廃棄物の処理はプロに依頼|業者選びが重要 All Rights Reserved.